北朝鮮のミサイル問題

北朝鮮のミサイル問題

先日、北朝鮮がミサイル打ち上げに失敗しましたよね。

日本も警戒体勢をとり、修学旅行を中止した学校もあったのだそうですが、打ち上げておよそ1分ほどで空中分解したのだそうです。

いったい何の騒ぎだったのだろうと思いますよね。

ただ国の権威を示したいがためだけにミサイルを打ち上げたのでしょうか。

ミサイル打ち上げには大きな費用がかかっていたそうなので、もったいないですよね。

このミサイル打ち上げにかかった費用は、8億5000万ドル(約690億円)と言われているのだそうです。

690億って相当大きな金額ですよね。

それが打ち上げ失敗で、あっという間に消えてしまったと思うと北朝鮮の国民はやりきれない気持ちなのではないでしょうか。

この金額は、慢性的な食料不足に陥っている国民の約8割に1年間食事を提供できる金額なのだそうです。

また、北朝鮮の毎年の食糧不足は、約40万トンと言われていて、今回のミサイルの打ち上げにかかった費用を食糧確保にあてると、国民は6年間、飢餓に陥ることがなかったとも言われているのだそうです。

6年間の食糧ですよ。

どうしてそちらのほうに費用をまわそうと思わなかったのでしょうか。

北朝鮮軍は、新兵入隊の基準となる最低身長を145センチから142センチに引き下げたという報道もあったのだそうです。

これは栄養不足のためだといわれているのだそうです。

142センチと言えば日本では小学生くらいの身長ですよね。

やるせませんよね。

独裁政治が早く終わると良いのでしょうが、独裁政治に反抗すると厳しく弾圧されるので難しいのかもしれません。

政治のことはよく分かりませんが、北朝鮮が早く国民が飢えずに安心して暮らすことができる国になることを願います。

オーネット

今日の交通事故のニュースを見て思った事

今日、ものすごく悲しいニュースが目に飛び込んできました。

それは、通学中の小学生たちの列に車が突っ込んだというニュースです。

私の娘も4月から小学生になり、歩いて通学しています。

そのために、途中まで付き添いで一緒に歩いていたりします。

この交通事故の被害者になってしまった親子と、自分の状況がものすごく似ていて、背筋が凍り付きました。

付き添いのお母さんは妊娠中だったそうで、

この事故でお母さんも命を落とし、お腹にいた赤ちゃんも命を落としたそうです。

また、このお母さんの娘さんも重傷。

ものすごく心が痛みます。

こんな事にどうしてなったの。

そう思ってみていると容疑者は未成年で無免許運転。

しかも、夜中から車を乗り回していて居眠りをしていたそうで。。。

すごく身勝手です。

未成年という立場で車を乗り回す事自体が間違っている上に、未成年なので名前も公表されない。

きっと刑も軽くなるんだろうと思います。

亡くなった人が重い刑を望んでいるのかというと、それはわからないけど、

私だったらもう二度と車の運転をさせないようにしてほしいと思います。

残された被害者家族の方が心配です。

とても、苦しいと思います。

楽しみに待っていた赤ちゃんの誕生。

あと少しで、会う事ができて抱きしめる事ができたのに。

悔しいと思う。

ピカピカのランドセルを背負って笑顔で学校へ行く娘の後ろ姿。

心配だからと付き添っていたお母さん。

大切な人間を一気に失うなんて想像もつきません。

一生かけても償いきれる事はないでしょう。

車という乗り物は凶器です。

毎日乗っているけど、どこでどんな事がおこるかなんて私にも分からないし、

もしかしたら、私も交通事故に遭うかもしれない。

けど、自信を持って言える事は眠かったら運転しないし、お酒は飲まない。

自分の通常の状態でない時ほど自分をコントロールできない時はないから。

亡くなった被害者の方、まだ病院で頑張ってる子、

事故現場にいた子が少しでも休むことができますように。