猫ひろしさんのオリンピック出場

猫ひろしさんのオリンピック出場

タレントの猫ひろしさんがカンボジア国籍を取得し、ロンドンオリンピックのカンボジア男子マラソン代表に選ばれましたね。

このことについていろいろと批判も出ているようです。

まあ、批判が出ても仕方がないとは思うのですが、どうなのでしょうか。

さらに、国際陸連が国籍変更選手に関して、今年から新たに設けた規定に抵触する可能性を指摘されたり、ライバルだったヘム・ブンティン選手がパリマラソンで、猫さんの自己ベスト記録を約7分も上回る2時間23分29秒というタイムをマークし、タイムだけを見るとヘム・ブンティン選手に完敗するということも起こりました。

ヘム・ブンティン選手は「フェアじゃない」と発言しています。

確かにそうですよね。

つい最近カンボジア国籍を取得して、自分よりタイムが遅い日本人が国のオリンピック代表になったら納得がいかないのも当然だと思います。

そもそも、どうしてカンボジア国籍を取得してオリンピック出場を狙ったのか、その動機はよく知りませんが、オリンピックは、やはり自分の国の代表は自分の国の人になってもらいたいものだと思いませんか?

長く日本にいて日本人と言っても過言がないような人であれば、日本代表としてオリンピックに出場してもらうことも賛成でき、気持ちよく応援もできるのですが、ただオリンピックに出たいからということでオリンピック直前に日本人になった人は気持ちよく応援できませんよね。

猫さんが努力をしているということは分かるのですが、個人的にあまり納得がいきません。

猫さんがカンボジア代表としてオリンピックに出場するならば、大事なのはオリンピックの後のことだと思います。

オリンピック以降も日本とカンボジアの架け橋のなるような活動をすれば、批判していた人も見直すのではないでしょうか。

近所づきあいを頑張ろう

小さい時は、近所に友達がいて、親同士が楽しそうに喋っていて、それが当たり前のようにいたなぁ☆

でも、実際に自分が母親になったら近所付き合いってめっちゃ大変って思い知った!!

仲良くなりたいけど仲良くなりすぎるのもなんだか怖いんだよね~。

うちのマンションには、小さい子供のいる家が6件なんだけど、私の子供は2才で、他5件が3才なんだ☆

同じ年齢ぐらいで良い感じだねってよく言われるけど、違うんだよー。。。

みんな同い年で、私の子供だけ1つ年下だから、このぐらいの年齢ってすごく差があって・・・。

みんながまだ喋れなくて道で歩いて遊ばせている時には、うちはハイハイだったから道でハイハイは無理だし入れなかったの。

歩けるようになったら仲間に入れるかなと思ったんだけど、次はみんな喋りだしてて仲良くなってるから、

うちの子供はその中になかなか入っていけなくなってたの(>_<)

今は私の子供も喋りだしたんだけど、次はみんな保育園や幼稚園に入ったから、いつもその話題で私が入れないよ~(苦笑)

みんなに会うと軽く喋ったりはしてるんだけど、ちょっとしんどい自分がいるんだ。。。

車で少し走った同じ市内にはたくさん同い年の友達がいるんだけど、

やっぱり同じマンションに友達は作ってあげたいのに難しいなぁ。

そしたらね、最近隣の家が引っ越しして新しい人が来たの☆

同い年の子供がいる人が来ないかなぁなんて期待してたんだけど、人生うまくいかないねぇ(笑)

今日挨拶にきて子供の年齢を聞いたら「3才です」って(。

それを聞いたから、近所について1日考えまくってしまったんだ(笑)

「仲間に入りづらいよぉ」って言ってても何も始まらないから、頑張って子供のために入っていかないとね♪

しばらく隣の家があいてたし、子供達が暴れてても気にせずいたけど、今日からはちょっと気にしないと駄目だね。

小さい子供がいると音や声が響かないか気になっちゃうよ~。。。

実際寝てる時に上の階の人がバタバタ音ならしてたら気になっちゃってるし(笑)

小さい時は平和に見えてたけど、実は親も苦労したこともあったのかななんて思った1日だったよ★